アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「顕微鏡」のブログ記事

みんなの「顕微鏡」ブログ


アコヤガイの顕微鏡写真(簡易偏光モード)

2012/01/27 21:59
真珠貝で有名なアコヤガイを薄片にして顕微鏡で見てみました.

アコヤガイは炭酸カルシウムでできていますが,内側の光った部分(真珠層といいます)はアラゴナイト(あられ石)という炭酸カルシウム結晶.外側(稜柱層といいます)はカルサイト(方解石)という炭酸カルシウム結晶からできています.


下の写真は普通の生物顕微鏡で観察していますが,鏡筒内と光源部に偏光板を入れて簡易偏光で見ています.
上側の色のついた部分が稜柱層です.矩形の結晶が規則的に並んでいるのがわかりますね.
下側の透明な部分が真珠層ですが,こちらは結晶が微細なせいか粒子状のものは見えません.

普通の顕微鏡では透明にしか見えないものも,偏光で見ることにより結晶相によって見え方が変わります.


画像
記事へ驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0


だ腺染色体の顕微鏡写真をケータイで撮ってみた

2012/01/26 21:01
釣具屋で餌として売られているアカムシ(ユスリカの幼虫)のだ腺染色体を顕微鏡で見てみました.高校の生物で習う実験です.

手順は,
(1)アカムシの3節めくらいをカミソリで切断し,頭部をピンセットで押さえながら柄付き針で中身をしごいて出してしまい,透明なだ腺を探します.
(2)だ腺が見つかったら,他のものはどけて酢酸オルセインで染色しました.
(3)カバーガラスをかけてろ紙の上から押しつぶしてプレパラート完成です.

顕微鏡は高校生が実験で使うようなものです.対物レンズ×40.接眼レンズ×15.その接眼レンズにケータイを近づけて撮影しました.

ユスリカは染色体が2n=6なので3本のだ腺染色体が見えるはずですが...よくわかりませんね.
だ腺染色体が太くなったパフという部分が見えます.
また縞模様は遺伝子に相当していると考えられています.


画像



久々のブログ更新でした.
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


トップへ | みんなの「顕微鏡」ブログ

流れる季節の中で 顕微鏡のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる