アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「ボランティア」のブログ記事

みんなの「ボランティア」ブログ


【実験教室】発泡スチロールで分子模型

2012/06/16 19:35
きょうの実験教室は発砲スチロール球を使って分子模型を作りました.

手芸屋さんなどで売っている発泡スチロール球を切って,ポスカで塗って,木工ボンドで貼って完成.

画像



前列左から水,二酸化炭素,アンモニア
後列左からエタノール,メタンです.

ちょっと大きさが分かりにくいですが,白い発泡スチロール球の直径が25mmです.
実際の分子の約1億倍になっています.
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1


実験教室の教え子から

2011/08/06 08:26
ボランティアで小学生向けの実験教室を毎月おこなっていますが,それに参加してくれている子から手紙が届いていました.

『夏休みの自由研究で水について調べているので,以前,実験教室で使った水質調査キットを入手したい』という相談でした.
幸い手元に残っているので,今日,持っていくことに.

こういうことがあると,教えている側からは,すごくうれしいですね.


しかし,自分の小学生時代,自由研究なんて真面目に取り組んだ記憶が無いんだなぁ〜.
今は,子どもに実験を教えているけれど…
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2


ブログを休んでいる間にいちばん変わったこと

2011/06/20 19:33
ボランティアで本格的に理科の実験教室を始めたことでしょうか。
対象はおもに小学生。会場を変えて月に1回〜3回やっています。


いつもお世話になっているNPOのホームページに、実験教室の様子が詳しく出ています。
http://tanpopohouse.jugem.jp/


毎回のネタ探しや準備は大変ですが、人間、頑張ろうとしているときには助けてくれる人が現れるんですね。
今は、地元の大学の先生にアドバイスをもらったり、手伝ってもらったりしています。
あまり難しいことは抜きにして、面白い、不思議を体験してもらえたらと思ってやっています。
実験教室の最中に子どもたちから歓声があがると、内心「やったー」って思いますね。


このブログでも、実験教室の様子を紹介していきたいと思います。


実験教室に来る子どもたちはとても活発で、教室の最中に意見を言ったり、手を上げたりします。
どちらかというと私は大人しい子どもだった(爆)ので、すごく驚いています。
いつも子どもたちからパワーをもらって帰ってきます。
なんだか、日本の将来は明るいかも…と思っています。
子どもたちは未来からの留学生ですから。
記事へナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2


トップへ | みんなの「ボランティア」ブログ

流れる季節の中で ボランティアのテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる